ご利用について

重度認知症デイケア

医療保険による「重度認知症デイケア」をおこなっております。

医療保険の認知症デイケアを開設しており、
認知症の患者さまに精神科の内服治療を行いながらご利用いただいております。

重度認知症 認知症治療プログラムについて

当院では医療保険における認知症治療プログラムを行っております。

認知症に対して精神科医師による専門的な治療を受けることが可能です。内服の処方も認知症デイケアにて行っているため、改めて受診の必要がありません。

重度心身障害者医療費助成もご利用いただけます。

対象者
  • 身体障害者手帳1〜3級の方
  • 精神障害者保健福祉手帳1〜2級の方のうち、65歳以上で後期高齢者医療制度に加入されている方 等

川口市内の医療機関において医療機関ごと、入院・外来別で1カ月の保険診療分の自己負担額の合計が21,000円未満の場合、保険診療分について窓口でのお支払いが不要(無料)となります。

※詳細は認知症治療プログラム(認知症デイケア)担当までご相談ください。

医療保険デイケアと介護保険デイケアの違いについてはこちら

精神科医による診察

精神科医による診察

介護保険のデイケアと大きく異なる点は、このデイケアに参加することで精神科医の診察を受け、内服薬を処方してもらうだけでなく、認知症専門の精神科リハビリを受けることが可能となります。
したがって介護保険のデイサービスでは「対応が困難」とされた患者さまでも精神科リハビリを継続することができます。

※ただし、手引き歩行を含めた自力歩行が可能な認知症の方が対象です。

日常生活に必要なリハビリ

リハビリ

身体機能と精神機能の両方に働きかけるリハビリです。
今できることは少しでも長く維持できるように、在宅での生活を今後もかわらずに続けられるように、日常生活に必要なリハビリやレクリエーション、趣味活動などをおこないながら、さまざまな能力の低下の予防に努めます。

一人ひとりに合ったプログラム

一人ひとりに合ったプログラム

毎日を楽しく快適に過ごすことができるよう、 その人らしさ(個性)を大切に一人ひとりに合ったプログラムを提供しています。

生きがいのある生活を

リハビリ活動のなかから人との関わり方を改めて学び、意欲を高め、
さらに生きがいのある生活、精神面での安定につながるようサポートいたします。

  • ぬりえ

    ぬりえなどの作業活動

  • うちわ

    季節感のある作品づくり

  • 天井飾り

    利用者様と作成した
    季節の作品を天井や壁に飾る

ご家族の方々のための支援ご家族の方々のための支援

患者さまが送迎付のデイケアに通所されることで、ご家族の方々の身体的・精神的負担を軽減させることも認知症デイケアの目的のひとつです。
ご家族のための支援も心がけておりますので、お困りごとは何でも遠慮なくご相談ください。