ご利用について

もの忘れ外来

「もの忘れ外来」では認知症の専門医が診断・診察をおこないます。

近頃もの忘れがひどくなった、手慣れたはずの仕事がどうもできない……
などの自覚症状がある方、あるいはご家族のこうした変化に思いあたる方は、
当院の「もの忘れ外来」を受診してください。

ドクター

認知症は精神科の専門領域

認知症は脳の機能変化によって起こる症状で、精神科の専門領域です。
高齢者には多かれ少なかれ起こる症状のひとつですが疾患原因はさまざまで、正しい知識と理解が大切です。また治療やリハビリをすることで進行を抑えたり、症状の軽減や改善が期待できます。

まずはご相談ください

ご本人がひとりで悩まれたり、ご家族が我慢したり抱え込んでも何の解決にもつながりません。

よくあるご質問


完全予約制の診察

一人ひとりと丁寧に向き合うために、診察には十分な時間が必要です。
診療は<完全予約制>となっておりますので事前にお電話のうえ、お越しください。
相談員との面談・見学も併せてうけたまわります。
日時や曜日に関しましては、お電話にて調整いたします。
(※祝日および年末年始はお休みです。)


もの忘れ外来

「もの忘れ外来」では簡単な問診検査をおこないながら医師や専門職員が
患者さま・ご家族と向き合い、じっくりとお話をお伺いいたします。


診察科目:精神科(認知症専門)/内科

MRIやCTなど外部で画像診断を受けていただくことで、よりきめ細やかで正確な総合的診断をおこないます。
一人ひとりで異なる疾患原因の解明。そして何より早期発見・早期治療の開始によって症状や問題行動が緩和・改善され、よりベストな毎日へとつながります。