ご利用について

入院について

「あんしん」「まごころ」をモットーに、よりよい療養環境を提供いたします。川口市で唯一、認知症高齢者専門の”入院できる”病院です。

ご家族の負担を軽減し、安心して
適切な治療と療養ができる環境を整えております。

病室

川口さくら病院は認知症に特化した医療と介護の提供を目的に平成18年11月に設立いたしました。 また平成22年4月には新病棟を増設し、より皆さまのニーズにお応えできるようになりました。
認知症をめぐっては、問題はご家族や介護者の負担の重さ、適切な治療・療養ができる医療・社会環境がまだ整っていないなど、 さまざまな課題が顕在化しております。 認知症でお悩みの方は、まずはお気軽にご相談ください。


●診療科目: 精神科(認知症専門)/ 内科
●ベッド数: 特定入院基本料(認知症治療病棟1 / 医療保険)120床
一般床(医療保険)60床
認知症疾患型(Ⅱ型 / 介護保険)120床
●重度認知症デイケア: 定員 25名

入院までの流れ
Step 1 まずはお電話をください

お電話にて、入院についての簡単な説明をさせていただきます。
また外来診察は、一人ひとりと丁寧に向き合うために<完全予約制>となっております。 併せて、相談員との面談や見学についてのご予約もうけたまわります。


外来予約・ご相談 TEL: 048-283-1200
Step 2 外来診察

診察には十分な時間が必要です。必ず事前にお電話でご予約のうえ、お越しください。 必要に応じて、MRIやCT等の外部検査が必要ですが当院で他院の予約手配も可能です。

外来診察の際に、相談員との面談や見学を併せておこなうことが可能です(事前にご予約ください)。

Step 3 入院の決定

入院の決定は、医師による判断や入院決定会議を経てからとなります。
結果についてはご家族にご連絡を入れさせていただきます。

「認知症療養病棟(介護保険)」への入院については、当院の精神保健指定医の診断による医療保護入院(保護者の同意による入院)であり、かつ介護認定の必要条件がございます。まだ認定を受けていない場合は結果が出てからになりますのでご相談ください。

「認知症治療病棟」への入院については、当院の精神保健指定医の診断による医療保護入院(保護者の同意による入院)となります。必要と判断されれば、医療保険による入院が可能となります。

※いかなる場合も、ベッドに空きがない場合は「待機」となりますので予めご承知おきください。
適切な治療と療養ができる「入院」環境

1

適切な治療と精神科リハビリ

徘徊(はいかい)や物とられ妄想・大声・昼夜逆転など問題行動のある認知症の患者さまに、薬物療法以外にも精神療法や作業療法など精神科リハビリをおこなっています。
2

ご家族の負担を軽減

ご家族の負担を軽減し、安心して適切な治療と介護・療養ができる環境を整えております。
3

退院後も安心

退院後の処遇に関する相談にも個別に対応いたします。必要に応じて患者さまにより適した施設をご案内させていただきます。