病院概要

川口さくら病院とは?

川口市で唯一の認知症専門病院です。

認知症に特化した「医療」と「介護」を両立させた国内でも数少ない病院です。
ますます増え続けている認知症の患者さまのご利用を目的にしています。

川口さくら病院

精神科リハビリをおこなっています

徘徊(はいかい)や物とられ妄想・大声・昼夜逆転など問題行動のある認知症の患者さまに、 薬物療法以外にも精神療法や作業療法など精神科リハビリをおこなっています。

退院後も安心です

退院後の処遇に関する相談にも個別に対応いたします。
必要に応じて患者さまにより適した施設をご案内させていただきます。

適切な治療と継続療養

ご家族の負担を軽減し、患者ご本人も安心して適切な治療と介護・療養ができる環境を整えております。

よくあるご質問


あんしんとまごころを大切に、皆さまに必要とされる療養環境をつくり、提供しております

東京都に隣接する埼玉県南部エリアは比較的若い年齢層が多い地域です。しかし、ここでも高齢化は避けられず、認知症の方の数も年々増加しております。
介護者が一家の大黒柱という場合も少なくなく、そのため認知症の高齢者の方は自宅での生活が困難になると特別養護老人ホームなどの施設に入所するということになります。しかし、認知症の症状が進んでいる高齢者の介護は、食事や身体介護に加え問題行動等への対処も必要になるため、一般の施設での共同生活が難しいことも現実です。さらにインシュリン等の医療行為を常に必要とされる方もおり、医療面においても施設では対応ができないというケ―スが出てまいります。

私たちは、こうした方々が安心して治療と療養を継続して受けられる病院をつくりたいと思いました。
平成18年11月、認知症に特化した医療と介護を提供する「川口さくら病院」が誕生しました。
さらに平成22年4月には新病棟・認知症治療病棟(120床)を増設し、さらに利用しやすい環境設備が整いました。

2010年4月新病棟オープン